> 以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
> メモ帳
> 廃車復活決定!!
b0111842_23174334.jpg


こないだのブログに載せたプジョー205Branche、
本日、持ち主さんと連絡が取れまして、、、


譲って頂く事が決定致しました!!


いや~実は私、憧れの車や新車よりも、
ナンバー外して動かなくなった車直して乗るのが
ホント大好きなんですよ~!嬉しいです♪

これでようやく、職と乗ってる車致する事になりますw(笑)



ここで軽くどんな車なのか?ご紹介致します。


:プジョー205

1983年に、ピニンファリーナとプジョーの合作としてデビュー、
もう四半世紀も経つんですよね、、、しかしこの時の
ピニンファリーナ側のデザイナーは”レオナルド・フィオラバンティ”、
他の車で例えると、フェラーリ365GTBデイトナ512BB
F40をデザインをした方なので、今も色褪せませんwww

丸みを帯びたハッチバックデザインが魅力的で
ベストセラーとなったモデルである。
205の日本への導入は’86年からでホットモデルの
GTIが一世を風靡した。


:プジョー205ブロンシュ
b0111842_23411652.jpg


1992年 ルマン24時間レースでプジョー905
優勝記念の国内限定車”ブロンシュ”、
真っ白なエクステリアにグリーンのカーペット、シートは専用のチェック柄、
色使いがお洒落。走りはというと、運転する楽しみに満ちていたGTI同様に
1トン足らずのコンパクトボディーに1.9L100馬力のパワーユニット、
4速ATとはいえ十分過ぎる位の走りをしてくれる

ま、はっきり言いまして車の内容はルマン24時間905
「そんなのカンケーねぇ!!」な内容なんですが(笑)
92年に出た限定車なので、時期的にそんな謳い文句
なっちゃったと考えられます。。。

b0111842_23433265.jpg


でも節々の緑色の使い具合、チェック柄のシートとか、
今見てもお洒落なんですよね~♪
足回りもスポーツモデルのGTIと違ってふんわか癒し系で、
シートもやんわりふかふかww
その癖、エンジンは大人しくしてあるとは言えGTIのエンジン
なので、排ガス規制かけまくりの現在のガソリンエンジンと
比べるべくもなく吹け上がりが良く、意外と速い
だったりしますwww


車の重量も910キロですから、今や軽自動車より軽いですし、
エンジンも100馬力もあれば加速も充分以上♪
それでいて癒し系の乗り心地に使いやすい大きさ、

そうそう、この車、今見ると小さい!
今のヴィッツとかより全然小さい♪それでいて大人5人が
乗れてしまい、トランクも広い、ボンネットの見切りも
非常によろしい!と、
普段、生活に使う事に対して全ての条件を
満たしていたりするんですよね~。今や日本に
小さいプジョーはいなくなりましたから。。。


ま、ま、うんちくが長くなりましたが、(苦笑)
来月には引き取りに行って、11月にはナンバー取って
動くようにします♪お楽しみに~!
[PR]
by tagosakumomoringo | 2007-09-05 23:52